視聴アニメ感想2016年2月22日分

プリパラ
84話『ポップ・ステップ・ぷりぷりぷり!』

セレパラ城にあらわれた怪盗の影を追いかけるひびき。
だれだ。と。
変装していたのはふわり。
ひびきさん。あなたの悲しみを盗みにきました。と自身のトモチケを差し出す。
しかし受け取りを拒否するひびき。
二度とこんなまねはしないでくれ。と。
そのころセレパラ城の城壁をよじのぼるあじみ。
しかしめが姉ぇたちが天候のホログラメーションを雨に変更。
城壁にへばりついたあじみは雨に流される。
そのころ雨漏りした地下パラの控え室。
ひびきのことを話し合うらぁらたち。
そこに安藤がやってくる。
みなさんにお話しすることが。と。
ひびきがボーカドールになりたがっていることを知る一同。
セレパラに行き。ひびきの乗る馬車の前に。
ボーカドールになりたいってほんとうですか。と。
だれからそれを。とひびき。
物陰にいる安藤に気づく。
安藤。おまえはくびだ。これからは野良のヤギになれ。と。
非難してきた一同に反論する。
安藤は雇っただけだ。と。
ひびきを説得するためにはスプリングドリームグランプリに出場するしかないと悟るみれぃ。
らぁらたちとともにレッスンとライブを続けていく。
そして新曲でソロライブをするみれぃ。
歌と踊りからメイキングドラマを成功。
さらにエアリーチェンジでゴールドエアリーを発動。
会場内を飛翔して大歓声を浴びて「こくみんてきアイドル」にランクラップ。
トップアイドルのランクになったとよろこぶらぁらたち。
そしてパプリカ学園の学園長室までくるみれぃ。
トップアイドルにランクアップしたことの報告とスプドリの出場の許可を。と。
きみの実力を認めよう。と花束を贈るひびき。
スプドリも対決形式にする。と出場を許可。
もっとも。ぼくに勝てるとは思わないことだね。と。
そのころセレパラ城内を歩くシオンとそふぃ。
地下パラでゴールドエアリーを発動できたみれぃについて話す。
わたしは恵まれた環境でできただけ。正直負けたと思った。とシオン。
わたしも。とそふぃ。
友達のことよりも自分を優先させたことを後悔する。
そしてスプリングドリームグランプリの勝者が四季のグランプリとして選ばれるシステムに変更したことを発表するひびき。
優勝すると意気込むドロシー・みれぃ・あろま・みかん。
しかしらぁらは思う。
プリパラのたのしさが失われていく。と。
その後。セレパラ近くの自販機にくるレオナ。
水道水だけでは満足できなくなったのかな。と声がしたので振り向く。
やってきたのはひびき。
きみをセレパラ歌劇団の五人目に迎え入れたい。と。
そのころひびきの告知ニュースの映像を見ているめが兄ぃ。
またルールの変更ですか。システムに負荷がかかってなければいいのですが。と思うお話。
みれぃのランクアップでひびきとのライブ対決が実現する筋書き。これからどう展開していくのか気になるところです。

次回はセレブリティ4が再登場。

あにてれプリパラ ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら