視聴アニメ感想2016年6月14日分

プリパラ
100話『テンション 100MAXだよ!』

前回の続き。スーパーサイリウムコーデをもらえなかったドロシー。
どうしてぼくだけ。もらえないんだよ。と。
らぁらが抱えるジュルルに詰め寄る。
ぼくのおもてなしをわすれちゃったわけ。と。
こわがるジュルルをなだめるらぁら。
ドロシーはほんとうはやさしいんだよ。と。
もう一度ジュルルの世話をドロシーに頼むことに。
プリパラTVのレッスン室にジュルルとともに残されるドロシー。
ふたりだけ。と。
パクトに入ろうとするジュルルの髪の毛をつかむ。
ちょっと待った。と。
同時に身体が縮んだドロシーはジュルルとともにパクトの中へ。
ジュルルの部屋にいることに気づくドロシー。
パクトの中に閉じ込められた。と。
不機嫌な顔のジュルルに反論。
ぼくだってきたくてきたんじゃない。と。
小さな引き出しをあけようとするも開けられないジュルル。
あい。と振り向く。
しかしドロシーに協力してもらえず外へ。
ひとり残されるドロシー。
もういいよ。ずっとここにいる。と。
ジュルルが開けたがっていた引き出しをひくも開けられず。
しかしドロシーが棚をたたくと引き出しが飛び出す。
そのころレッスン室を出ていくジュルル。
偶然開いたエレベーターに乗り100階へ。
通りかかったらぁら・みれぃ・そふぃ・シオン・レオナのもとへ。
ジュルル。どうしてここに。とらぁら。
ドロシーはなにやってるぷり。とみれぃ。
そのころレッスン室にやってくるねね。
ドロシーの声がもれるパクトを撮影。
画面にドロシーがせまったのでおどろく。
でたー。と。
ねねに投げ飛ばされて外にほうりだされるパクト。
あろまとともに下を歩くみかんの口の中へ。
食べるなよ。とドロシーの声がするパクトを口から出すみかん。
これはのろわれている。とあろまは問題のパクトを投げ飛ばす。
川原の茂みに落ちる問題のパクト。
そのころ無人の控室にくるらぁらたち。
ドロシーになにかあったんだ。と捜索することに。
川沿いの土手を探すシオンとレオナ。
ドロシー。と。
パクト内の画面から助けを求めるドロシー。
レオナ。シオン。ここだよ。と。
いまなにか聞こえたような。と立ち止まるシオン。
ドロシーの声だ。とレオナ。
川原に落ちていたパクトに気づく。
ここから出して。と声をあげるドロシーを画面越しに見るレオナ。
どうしよう。と。
画面を割ってみよう。と碁石を取り出すシオン。
しかしパクトの画面は割れず。
反動で川に飛ばされるパクト。
そこにかけてくるらぁら・みれぃ・そふぃ。
ジュルルはパクトの中へ瞬間移動。
もどってきてくれたんだね。とドロシーにだきつかれる。
棚から取り出された引き出しに気づくジュルル。
綿菓子を取り出してほほえむ。
再び画面の外へ向かうジュルルの髪の毛をつかむドロシー。
元の大きさに戻りパクトの外へ。
でられた。と。
そしてステージに立つシオン・ドロシー・レオナ。
歌と踊りからメイキングドラマとサイリウムチェンジを成功。
大歓声のあとの沈黙をみて落胆するドロシー。
やっぱりだめか。と。
そのときジュリィの声が。
さあ。神アイドルのステージへ。と。
神アイドルチャレンジのステージにひとり立つドロシー。
ライブを成功させてスーパーサイリウムコーデを手に入れてもとのステージに戻ってくる。
やった。と。
これでドレッシングパフェも神アイドルグランプリに出場できるうさ。と安堵するウサギ。
めが兄ぃは第一回神アイドルグランプリの開催を発表するお話。
ドロシーがスーパーサイリウムコーデを手に入れるまでの筋書き。100を意識した演出が過剰な気がしましたけどたのしく見られてよかったです。

次回は神アイドルグランプリ。

あにてれプリパラ ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら