視聴アニメ感想2016年7月5日分

プリパラ
103話『落第アイドル 始めちゃいました(T T)』

のんのプリパラデビューを祝う真中家。
後日。算数のテストで9点をとるらぁら。
問題の答案用紙を持って家庭訪問する大神田。
プリパラはしぎらく休ませたほうがいいかしら。と母にいわれて弁解するらぁら。
プリパラのせいじゃない。と。
そのときジュルルが飛び込んでくる。
マぁマ。と。
母と大神田に事情を説明するらぁら。
大神田はらぁらが次のテストで60点以上とるまでジュルルを預かることを提案する。
翌日。みれぃたちに事情を話して勉強をみてもらうらぁら。
シオンからは国語。ドロシーからは英語。みれぃからは算数と理科などを。
そしてテストにのぞむらぁら。
結果はほとんどの教科で60点以上。
しかし算数は58点。
そんな。となげくらぁら。
そのころジュルルの世話で寝不足の大神田。
ロゼットパクトから出てきたジュルルはアイドル姿のらぁらの看板を見かけてプリパラまで追跡。
目を覚ました大神田はおどろく。
ジュルルに会いたい。と落ち込むらぁら。
真中さん。たいへんよ。とかけてきたみれぃとともにプリパラへ。
プリパラTVの撮影室の上部につるされた看板を追いかけて天井近くの足場をのぼっていたジュルルを見上げている大神田とそふぃ。
ジュル子。パクトにもどるのですわ。と呼びかける大神田。
そこにやってくるらぁらたち。
マぁマ。と気づくジュルル。
ジュルル。パクトにもどるの。とらぁら。
パクトに入って落ちてきたジュルルを受け止める。
ふたたびパクトからでてきたジュルルを抱きしめるらぁら。
大神田にジュルルを返してもらうようにたのむ。
いいでしょう。二点プラスしてさしあげますわ。と大神田。
やった。とよろこぶらぁら。
みれぃとそふぃとともにステージへ。
歌と踊りからメイキングドラマを成功させるそらみスマイル。
さらにスーパーサイリウムチェンジを決めて大歓声を浴びる。
そしてジュルルを連れて帰宅するらぁら。
ジュルルに歯が生えたことに気づくお話。
ジュルルの存在が両親や大神田にもばれる展開。らぁらのクラスのだれもひとりも担任が産休をとったことを知らなかった不自然さはありましたけど。それなりにたのしめてよかったです。

次回はあろまがブランドのデザインをするお話。

あにてれプリパラ ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら