視聴アニメ感想2016年10月11日分

プリパラ
117話『女神、アイドル 始めちゃいました』

前回の続き。プリズムストーンの店内。
土下座するちりに困惑するのん。
もしかして。ちりなの。と。
はい。とちり。
プリパラに行くと性格が変わることを説明。
いっしょにライブしてみる。と誘うのん。
しかしプリパラにきた途端ちりに断られてきれる。
もう。わけわかんない。と店を出るのん。
きょうはちりとペッパーに振り回された一日だったよ。と。
そのころパプリカ学園内の女子寮の一室にペッパーを案内する大神田。
この部屋。あいつのにおいがする。とペッパー。
緑風ふわりさんのことですね。と大神田。
彼女はプリパリに帰りました。と。
なんだ。いないのか。とペッパー。
ふわりが神アイドルグランプリに出ると聞かされて興味を持つ。
翌日。全校生徒にペッパーを紹介する大神田。
ペッパーさんはいままで学校に行ったことがなかったので。とりあえず一年生に入ってもらいます。と。
授業時間。様子を見に来る大神田。
ペッパーが教室内で雨乞いのおどりを教えている姿に唖然。
ここはやはり南さんに。と思案する大神田。
いや。ここは生きもの係の。と。
ペッパーの世話係を任命されて困惑するのん。
こいつのいうこと聞きたくない。とペッパー。
こいつ。ペッパーより弱い。と。
きれるのん。
大神田の髪形を模したファーアクセサリーを見せてペッパーを従わせることに成功する。
放課後。後ろをついてくるペッパーに振り向くのん。
学校が終わったらついてこなくていいんだってば。と。
どこに行く。とペッパーに訊かれて返答。
プリパラだよ。と。
ペッパーも行きたい。とペッパーにいわれてプリズムストーンまでつれてくる。
ペッパーに新ブランドをあてがうめが姉ぇ。
そしてプリパラチェンジするのんとペッパー。
そのころ。ひとりで立てるようになったジュルルをみれぃ・そふぃ・シオン・ドロシー・レオナに見せるらぁら。
目を離した瞬間ジュルルの姿が消えたのでおどろく。
直後に連絡してくるクマ。
ジュリィが目の前を歩いているくま。と。
そのころひとり歩くジュリィ。
ライブにエントリーしてステージに。
かけつけてくるらぁらたち。
女神だけどアイドル。始めちゃいました。とジュリィ。
歌と踊りからメイキングドラマを成功。
さらに神サイリウムチェンジを決めて大歓声を浴びる。
すごいぷり。とみれぃ。
ジュルル。とつぶやくらぁらに気づくジュリィ。
あっ。まま。と。
そのときジュリィとらぁらたちは神アイドルのステージに転送される。
導いていないのに。とおどろくジュリィ。
そこにもうひとりの女神がやってくるお話。
のんがペッパーの世話係に任命される筋書き。ちりに命令していた存在が新たな女神なのか気になるところです。

次回はのんたちがメイン。

あにてれプリパラ ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら