視聴アニメ感想2016年10月25日分

プリパラ
119話『ほら~! ハロマゲドンにゃ』

ハロウィン仕様に模様替えするプリパラ内に集まる一同。
各チェックポイントを通過して1位でゴールしたものにハロウィンライブの権利が与えられることをめが兄ぃから説明されてスタート。
そして最初のチェックポイントにくるらぁら・みれぃ・そふぃ。
包丁を研いだおばけがカボチャの煮つけを作り始めたのであきれる。
出された煮つけを食べて次のチェックポイントに向かうらぁらたち。
そのころシステム操作を任されていた蘭。
みなさんに恐怖を見せる。と。
しかし現れるおばけたちをこわがらない一同。
こわいい。と。
これは蘭たんのしわざぷりね。とみれぃ。
同様に気づくあろま。
けしからんのである。ハロウィンをなめている。と。
システム管理室にみかん・ガァルル・ネコとともに乗り込む。
蘭から端末を受け取りタロットカードをスキャンして参加者たちをおどろかせるあろま。
こわくなった。とおびえる参加者たちをモニターで確認して笑う。
でびでび。と。
これは。と異変に気付いて管理室にくるめが兄ぃ。
システムは蘭たんさんに任せてある。といいかける。
あらぁ。あんた。あのときの恩をわすれたねこ。とネコ。
システム用のめがねを奪われてさまよっていた時にネコに助けられたことを思い返してかたまるめが兄ぃ。
よーし。邪魔者はいなくなったのである。とあろま。
みかんもやるなの。とみかん。
スキャンしたカードの効果で巨大化して一同の前へ。
これはあろまたちのしわざだったぷりね。とみれぃ。
暴れたもののころばされて空腹になったみかんは元の大きさに戻る。
次はガァルルがやるがぁる。とガァルル。
ガジラのカードをスキャン。
巨大なガジラにのって一同をおどろかせる。
いまのうちにゴールを目指すのである。とあろま。
みかんとネコととともに管理室を出ていく。
正気に戻るめが兄ぃから事態収拾を依頼される蘭。
新たなカードを描いてスキャンする。
ガジラの前に現れたのは巨大な怪鳥。
怪鳥の頭の上にそふぃがいることに気づくガァルル。
めっ。とそふぃにいわれて反省。
ガジラが消えて安堵する一同。
あろまたちはガァルルを連れてゴールへ。
あわてて追いかける一同。
あろまたちに続いてゴールにつくらぁらたち。
ちゃんとチェックポイントを通過したのはわたしたちが最初ぷり。とみれぃ。
あなたたちのライブ権も認めます。とめが姉ぇ。
先にステージ立つのはあろま・みかん・ガァルル。
歌と踊りからメイキングドラマとスーパーサイリウムチェンジを成功し大歓声を浴びる。
続いてステージに立つらぁら・みれぃ・そふぃ。
同様にライブを成功。
さらにジュリィに導かれた神チャレンジライブで歌い踊り新たなスーパーサイリウムコーデを手に入れて戻ってくる。
その後あろまたちは騒ぎの罰として後片付けをさせられるお話。
ハロウィン用のシステムをあろまたちが乗っ取り騒ぎを大きくする展開。たのしく見られてよかったです。

次回はのん・ちり・ペッパーがメイン。

あにてれプリパラ ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら