視聴アニメ感想2016年11月15日分

プリパラ
122話『姉妹でかしこまっ!』

なおの家。合同で誕生日を祝うらぁらとなお。
互いにプレゼントを渡しあう。
そのころ真中家。自室でちりとペッパーとの関係で悩むのん。
母からパーティーの準備をたのまれて思い返す。
おねえちゃんの誕生日だった。プレゼント。まだ決めてない。と。
その後帰宅してくるらぁら。
待ち構えていた両親とのん・みれぃ・そふぃに祝福される。
パーティーが始まりプレゼントを受け取るらぁら。
みれぃから国語辞典。そふぃからはハシノコウの置物。両親からは歌。
そらみスマイルに扮して歌う両親とのんを見てよろこぶらぁら。
ひどいものね。とくにらぁら役。とみれぃ。
みれぃに扮していたのん。
おねえちゃん。わたしからのプレゼントはまだ。と。
いいんだよ。と言いかけるらぁら。
姉妹のライブを見たいな。と父が言ったので方針を変更。
のん。いっしょにライブをしよう。と。
なに言ってんの。わたしたちは敵同士。とのん。
いいじゃん。誕生日なんだし。とらぁら。
拒み続けるのんをしつこく勧誘。
翌朝。パプリカ学園に登校してくるのん。
らぁらからの勧誘を振り切りため息をつく。
ため息をつくのは禁止。とみれぃから1枚目の違反チケットを貼り付けられるのん。
悩みなら相談にのるわよ。とみれぃにいわれて事情を話す。
らぁらたちとチームを組んだころを語るみれぃ。
わざと落としたプリチケを届けに来たお人よしとチームを組む計算だったこと。
しかしらぁらと歌っているうちにチームを組む相手はらぁらしかいないと思い始めたことを。
しつこいといえばそふぃをチームに入れるころのらぁらはしつこかった。と語り続けるみれぃ。
そのころ。のんとライブをする方法を悩むらぁら。
それなら宇宙に行けばいいダヴィンチ。とあじみ。
美術室の巨大キャンバスに宇宙を描き始める。
そのころ。そらみスマイル結成までを聞かされるのん。
そこにやってくるドロシーたち。
そのころ宇宙から地球を見てじぶんの悩みが小さいことに気づくらぁら。
わたしはちっぽけな存在。でものんといっしょにライブをしたい思いは宇宙と同じくらい大きい。と。
美術室を飛び出しのんを探しまくるらぁら。
一同と話しているのんの前に飛び降りて地面に顔をつける。
おねえちゃん。大丈夫。とのん。
のんもプリパラは好きでしょ。と顔を上げるらぁら。
いっしょにライブしよう。と。
ほんとうにしつこいな。と思うのん。
らぁらとのライブを承諾する。
それじゃあこのコーデを使って。とレオナからコーデを受け止るらぁらとのん。
そしてプリパラに行くのん。
ちりとペッパーにその気にさせると宣言。
らぁらとともステージに。
歌い踊るらぁらとのんに声援を送って盛り上がる観客たち。
らぁらとのんはメイキングドラマとサイリウムチェンジも成功させて大歓声を浴びる。
わたしもおねえちゃん以上のかしこまばかになってみせる。とのんは決意するお話。
ちりとペッパーとの接し方に悩むのんがらぁらとライブをして自力での解決を誓うまでの筋書き。そつなくまとまっていてたのしめました。

次回はノンシュガーがメイン。

あにてれプリパラ ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら