2017年1月1日の挨拶

新年あけましておめでとうございます。

ここ数年ポストトゥルースが蔓延するいやな世の中が続いていますが。
世論に隠された真実を見極めて誠実に生きていきたいと思っています。

昨年はフリーのRPGばかりやっていた年でした。
その中で最初からエンディングまでを複数回繰り返せた作品は四つ。

中でも『箱庭セレナータ』は体験版ながら何度もたのしめてよかったです。
特徴は個別行動のできる探索型RPGで戦闘はターン性のコマンドバトル。単純なクリアなら4時間もかからないお手軽さが特徴。
キャラが単独で行動できるのは『貝獣物語』を思い出しますが。キャラのグラフィック自体は萌え系。
三段階の難易度。テンポの良さ。楽曲の心地よさ。グリモアの組み合わせの豊富さ。とたのしめる要素は多く洗練されたシステムは市販のゲームに匹敵するクオリティだと思っています。
個人的には正式版の登場が待ち遠しい作品です。

興味がある方はふりーむ!の
ここ
からダウンロードできます。

ほかの三作品は『ざくざくアクターズ』『Mystic Star』『三姉妹の冒険』です。

『ざくざくアクターズ』は大長編RPG。戦闘はターン性のコマンドバトル。ターン中のメンバー交代が可能で通常は8人。イベントによっては最大10人パーティーで行動します。
仲間になるキャラは主人公を含めて36人。メインシナリオのクリアもDQ7より長い印象です。
パーティーメンバーが豊富なので一度クリアしても別のパーティー編成でクリアしてみるたのしみもありますし。豊富なステータスアップアイテムや追加スキルでキャラ育成もたのしめる作品です。
ただ難点をいいますとメモリーの少ないパソコンですとときおりフリーズする危険があるようです。
それとこれをプレイするには『RPGツクールVX Ace』のランタイムパッケージが必要です。

『Mystic Star』は中編RPG。戦闘はCTB。行動可能なキャラから個別にコマンドを選択する方式でバトル中のメンバーチェンジは不可です。
音楽はわりとよくオーソドックスなRPGでわりとあきはきません。

『三姉妹の冒険』は短編RPG。クリア時間は3時間前後。武器をカスタマイズすることで最大3つの追加スキルが得られるシステム。『RPGツクールVX Ace』だとこんな作品が作れるという見本のような作品です。
多少グロい表現が含まれているのは注意。全体的にはテンポよく進みあきのこないつくり。貴重な装備品をドロップするモンスターが複数いるのでアイテムを集める要素もたのしめます。

これらの作品は窓の杜の
ここ
からダウンロードできます。

RPGツクールシリーズのランタイムパッケージは
ここ
からダウンロードできます。

それでは本年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら