視聴アニメ感想2017年1月17日分

プリパラ
130話『女神の想い、 ママの誓い』

朝。目覚めるらぁら。
部屋にジュルルがいないのでおどろく。
そのころプリパラに現れるジュリィ。
ジャニスも女神の姿に戻る。
テレビのニュースを見てプリパラにくるらぁらたち。
ライブ会場のステージに立ったジュリィは今後神アイドルグランプリの運営に専念すると宣言。
歌と踊りからメイキングドラマと神サイリウムチェンジを成功させて大歓声を浴びる。
これはどういうことですの。とステージにやってくるジャニス。
ジュリィの持つタクトをつかむ。
その瞬間脳裏に様々な記憶と未来が。
タクトから手を離すジャニス。
おねえさまが消滅。と。
見てしまったのね。とジュリィ。
ジャニスは単なる補佐役ではなく次の代の女神であることを語る。
正式にタクトを引き渡した後はジュリィ自身は消滅してしまうシステムであることを。
知らなかった。となげくジャニス。
今後はジュリィのために補佐役に専念すると改心する。
かけてきたらぁらたを見たジュリィはジャニスとともに消える。
ジュルルが消滅するなんて。いやだ。となげくらぁら。
阻止する方法を探る前にジュリィと会いたいと。
後者のほうならなんとかなるかもしれないよ。とやってくるひびき。
女神の宮殿に続くエレベーターの前まで一同を案内。
エレベーターのシステムにノートパソコンをつないでハッキングを試みる。
そのときエレベーターのドアが開く。
ぼくはまだなにもやっていない。とおどろくひびき。
エレベーターであがってきた一同を出迎えるジュリィ。
ようこそ。神アイドルグランプリファイナリストのみなさん。と。
あじみに絵を描かせているあいだに一同を一人ずつ激励。
最後にらぁらと抱き合って泣く。
ヒントを得られず戻ってくる一同。
神アイドルはあらゆる軌跡起こす存在。とめが兄ぃから聞きグランプリ優勝に望みを託すお話。
ジュルルの姿でいる期間と一時的に女神の姿に戻った時間もすべてジュリィ自身がプログラムしたことが判明。らぁらたちの優勝目的ができる展開でそれなりによかったです。

次回は神アイドルグランプリ開催前のお話。

あにてれプリパラ ホームページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Bunsui

Author:Bunsui
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ライブオン主題歌
ねぎぼうずのあさたろう主題歌
DVD1巻
DVD2巻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
買い物なら